忍者ブログ

Spare Blog

フリーゲームを公開しているSpare Blade(http://tomatoes.michikusa.jp/)のブログです。 思いついたこととか役に立ちそうなことを書いていきたいと思います。 ゲームの制作状況はTwitter(https://twitter.com/Spare_Blade)に書いていきます。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年

2015年は

・RPGツクール2000・2003ウィンドウモード起動ツール
・簡潔メモ
・怒りのToDo◯本勝負
・Twitter投稿ツール for WOLF RPG Editor
・詫太郎2


の5本を公開しました。

特に「詫太郎2」は良く出来たのではないでしょうかヽ(´ー`)ノ
私はあまり作ったゲームとかを
「これは凄い面白いゲームなのでぜひ遊んで下さい!!!!」
みたいなテンションで宣伝しないのですが
(どちらかと言えば「やりたければやれよ」みたいな感じ…)、
こればかりは絶対に便利だと思うのでぜひ使ってもらいたいツールです。

テンプレートを登録しておいて、それをクリックすることでどんどん挿入していけるメモ帳です。
テンプレな文章を用意しようとした時・久しぶりにちょっとしたプログラミングをしようとした時に、
「あれっ、アレってどう書くんだっけ??」ってなったり、
そうならない様にどこかにメモしておいても、
それを探す→コピー→使うところにペースト→またコピー…
というのが面倒で、
もっと楽にペチペチと挿入できるメモ帳があれば便利なのになーと思ったのがきっかけで作りました。
(書くのが面倒になってきたので、詳しくはこちら)
ウディタの特殊文字を登録しておくと便利です…。

今年は、ソフト自体は5本公開できたのですが、
ゲームを結局一つも公開できなかった点は残念でした。
用意はしていたんですけどね(;´Д`)

年のはじめから、何かしら作ろうと試していたんですが、
面白くなりそうな感じがしなくて、結局何回も作りかけてはボツを繰り返してしまいました。
ただ、12月頃になって慌てて作り始めた方は、もう少しテストプレイを繰り返せば公開は出来ると思うので、
何とかそこまで持って行きたいものです。
相変わらず、短編一発ネタみたいなゲームですが。

それが公開できれば、ウディタでの制作は終わりにして、
ツクールMVへと移っていこうと思います。
HTML5、そしてスマートフォン出力…魅力的ですね\(^o^)/

やりたいことはまだまだまだありますので、
それをちゃんと形にして公開出来るように、上手くやりくりしていければいいですね。
頑張りはしませんが。
PR

(メモ)VB.NETでショートカットキーを割り当てる



自作のテキストエディタを作るにあたり、別途用意した「戻るボタン」を使うことに。

どこまでも戻れて便利な一方、何度もボタンをカチカチカチとクリックしなければいけないので煩わしい…。

KeydownイベントでショートカットキーをCTRL+Zで割り当てればいいかと思ったものの、既存の戻る機能が優先されてうまく動かない。
コントロールから既存のショートカットを無効にすればいいかと思ったけれども、それだとCTRL+Z自体が反応しなくなってしまう。

CTRL+Zを押しっぱなしにしているだけでどこまでも戻れるようにしたいのに(;´Д`)


…と半月ほど悶々としていた結果、
・メニューに「戻るボタン」を作る&自作の戻るボタンのイベントをそれに設定
・該当ボタンのShortcutkeysプロパティにCTRL+Zを割り当てる
という手順を取ることで、既存のショートカットキーを無視して別途用意した戻るボタンを実行させることが出来ました。

参考にしたのはこちら
http://blog.hiros-dot.net/?p=1998

「ありがとう!ワタシの経営」解凍時に、ウィルスが検出されたと出る場合の対処



ワタシの経営で検索したところ、検索候補にウィルスと表示されたのでメモ。

結論としては、ウィルス対策ソフトの誤検知のようです。
本作はゲームを実行するファイルを分かりやすくするために、カタテマ様発の偉大なランチャー のツクール実行君を使用しているのですが、
そちらが誤ってウィルスとして検出されてしまっているみたいです。

こちらにて、同様の事例を検証されている方がいらっしゃいます。

プレイヤーの皆々様におかれましては、安心して「ありがとう!ワタシの経営」をお楽しみいただければと思いますヽ(´ー`)ノ

(メモ)VB.NETでDataGridViewの列幅が変更できない時の対処

[列の編集]→[AutoSizeMode]をNotSetからNoへ



以上

論文王の使い方


↑論文王を起動しておきます。最小化しておいても大丈夫です。


↑適当に文章をドラッグしてコピー!


↑コピーした内容が自動でこのテキストボックスに追加されていきます。


↑「コピるぞー」ボタンで、たまった内容をすべてコピーできます。
あとはWordに貼り付けて、学籍番号や氏名などを加えれば、論文・レポートの完成です!

× CLOSE

カレンダー

11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

2015 / 02 / 06 ( Fri ) 22 : 16 : 52
2014 / 08 / 20 ( Wed ) 06 : 43 : 29

最新トラックバック

プロフィール

HN:
sep
HP:
性別:
非公開
職業:
趣味:
自己紹介:

QRコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © Spare Blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]